忘年会の景品選びに困ったら

温泉での忘年会の景品について

忘年会とイベントと景品
会社での忘年会は1年の締めくくりである重大なイベントです。
まさに文字どおり「年忘れ」とともに、社員へのお疲れ様という
意味も込めたイベントになっております。

そのためか、温泉を会場とする忘年会が増えております。
ゆっくり温泉につかり、美味しい御飯をいただき、社員同士の
コミュニケーションを深める楽しいものです。

また、忘年会と言えば、ゲームがつきものです。
ビンゴ大会や一発芸など、内容は様々ですが、社員の楽しみは、その景品にあります。

テンションが上がる

ビンゴの景品の内容によって、社員のテンションも大きく変わってくるので
景品選びも重要です。

重要なポイント

最近ですと、iPadといった電子機器がビンゴの景品としても人気です。
家電製品の人気も続いております。

特に、家電製品ではホームベーカリーの人気が高まっております。
普段、自分では買わないけれど、貰うと嬉しいという観点でビンゴの景品を選ぶととっても喜ばれます。

温泉での二次会となる場合、宿泊も込みとして開かれる会であれば
家電と言った持ち帰りに少々不便になるような物でも、その場で持ち帰りやすく
帰ってすぐに景品を家で楽しめるといったメリットもあります。

他にも、ビンゴの景品として喜ばれる商品はたくさんありますので、選ぶ際には
色々と悩むこともあるかもしれませんが、上手く決められないという場合には
景品用の専門サイトを利用してみても良いでしょう。

リーズナブルな物から高額な景品までまとめて揃えられますので、非常に便利です。
1年で1度のイベントですので、ここは思い切って高額な景品を選んでみるのはいかがでしょうか。

毎年忘年会の場所や大体の進行が決まっているのであれば、あらかじめ
家電を厳選しておき、安売りしている時期などを狙って、早めに用意しておくというのも
方法としては有効です。

うまく予算に合わせた形でのビンゴの景品選びをしていきましょう。